ニコ田の雑記

ニート話やVtuberに関する話を書きます

ニコ雑9 面白い配信とはなんなのか

今日も今日とて忘れぬ内に一筆。

 

という事で適当に書いてゆきます。

本日は「面白い配信」に関して書こうかなと存じます。

 

ただ、一口に面白い配信と言っても多岐に渡りますので、ここでは個人でVtuberをなされている配信者様、の中でも「雑談」を中心にどういったものが自身の中で面白く感じたのかとまとめていこうかなと。

 

「雑談配信」は読んで字のごとく、特にテーマを決めずに配信者様がお話されるのが主であるかと存じます。

何を話しても良いため、逆にどうするのがベストなのかわからなくなる事がわたくしにはございます。

そんなわたくしが雑談配信にて面白いと感じられた瞬間が「コメントへのリアクション」でございました。

 

大前提といたしまして、コメントをされなけければという点がございますが、この点の解決は簡単です。一言、「気軽になんでもコメントしてね」とアピールすれば良いのです。

 

適当に話をし、コメントが来たら反応をして、そこで「自分のコメントも読んで欲しい」「自分みたいなコメントで読んでもらえるのか」とリスナーへ伝われば自然と流れはできるかと。

 

特にイリアムでは多くても10人前後ほどの人数しかおられませんから、仮にそのほぼ全ての方がコメントしてきても反応は難しくないかと。

逆に言えばそれだけ読んで欲しいと思われている証左でもありますので、うれしい悲鳴であるかと存じます。

もっともトップ層の方々の配信はまだ見ておりませんので、そこを配信を見たらばまた意見が変わるやもしれませんが・・・

 

今後はトップ層の方の配信を見て、そこで感じたことをばまた書ければと存じます。