ニコ田の雑記

ニート話やVtuberに関する話を書きます

ニコ雑14 トーク力の重要性

昼の壺です。特にいつもと変わりません。ニートゆえ。

 

本日はトーク力」に関して書こうかなと。

以前の「ニコ雑8」らへんでも書いたかとは思いますが、大切といいますか配信者として必要不可欠な力かと思いますので、重ねて書かせていただきたく存じます。

 

今回は「一人で喋り続けるにはどうしたらいいのか」というのをテーマに書いていこうかなと。わたくしが配信等した事ないもので

 

まず、最初によく「独り言を普段から言える人が向いてる」等と言われたりしているのを耳にしますが、わたくしはそうは思いません。

なぜなら、「配信」「疑似的に人前へ立つ」事だからであります。

 

「人前でなければ喋れるでしょう?」という方もおられたりしますが、それは「部屋で一人だとわかりきっている」状況だからこそ喋れるのです。

実際はリスナーが「数字」で見えるようになっていますし、「コメント」で反応もしてきます。わたくしはその光景を想像すると途端に舌が回らなくなります

 

これの改善方法としましては「配信をしてみる」事しかないのかなぁ等と思ったりもしています。

 

折を見て「テスト配信」でもしてみてどれだけできるかできないのか、判断する材料にできればなと存じます。

とりあえず、台本的なものは用意して段取り組んで、どこまで喋れるかやってみないとなぁと考えている次第でございます。マジ緊張。