ニコ田の雑記

ニート話やVtuberに関する話を書きます

ニコ雑15 繋がり

お昼に横になろうと思ったのですが薬飲み損ねて3時間しか横になれませんでした。壺です。

ということで今回はツイッターしてて感じた事を書こうかなと存じます。

 

「新人VtuberVtuber好き」の方々をフォローして関わろうと普段から努めているのですが、その中で「個人勢Vtuberの方によく見られる傾向といいますか、よくないのではと感じる点が1点ございます。

 

それは「自分の事しかツイートしていない」という事でございます。

個人でやっている事に口出しとか関係ないだろ、と思われた方はそうなのですが、それは個人でやっている「フォロワー2桁」程度の「本当の」趣味でやられている方に限ります。わたくし的にはそう言った方々も含めても良いのでは?とも考えておりますが。

 

「暗黙の了解」と言っていいのかはわかりませんが、「個人勢」は横の繋がりが強い方であると感じます。

それは「互いにフォロバし合い」「RTいいねリプも互いにする」「フォロバじゃなくてもリプで絡む」等、何かしらの形で「還元」する事によって互いの「数字」を利用し合う事が成立しています。

 

もちろん本当に絡みたいだけで関わっている方々もいらっしゃるでしょうが、100人Vがいたら全員に同じ絡みができるかというと現実的ではありません。

 

話は戻って「自分の事しかツイートしない」の問題ですが、これは「一方的に相手の数字だけを利用」している形となります。

こうなると個人勢達の輪「サイクル」がうまく回らず、結果として「自分が目に入る機会」すら損失させる事になってします。

 

そうなると「やらないだけ損」です。

ただ、「強制」はできないのが難しい所。嫌々やらせてしまうとかえって「ストレス」が溜まって、活動そのものを嫌になってしまうかもしれません。それはわたくしとしては望まぬ事であります

 

せっかく生まれる事を望んだのですから「企業にも負けない魅力がまだまだ個人勢にはあるんだぞ!」とみんな有名になれば最高でしょう。

「Vの魅力」を伝える事の大切さ、改めて考えて欲しく思います。