ニコ田の雑記

ニート話やVtuberに関する話を書きます

ニコ雑23 己の武器

昼過ぎの壺です。最近はちょくちょくVtuberの方からフォロー飛んで来てるのがうれしいです。

 

過去のニコ雑18くらいにて「自身の声が嫌い」という話を出したかと思いますが、皆さんはどうでしょうか。自分の声好きですか?

 

もし嫌いなら「好き」になる努力してますか?わたくしは一応、発声練習と腹式呼吸くらいは練習するようにしました。

簡単には変えられない一生の付き合いである以上、嫌いなままより好きになれた方が良いですよねきっと。

 

努力は面倒ですが、自分のために、ひいてはリスナーの方々のためにと思えば、ある程度は受け入れられるようになりました。

 

自分に魅力が無いなんて思ってたら誰も「惹かれ」ませんよね。

ナルシストになれと言っている訳ではありません。ただ、自分の「武器」は作ろうよという話でございます。

 

自分の声が「普通の方と違って」悩んでいるならウラを返せば「特徴的」な声という事になります。

わたくしの場合は逆に特徴の無い「ザ・オタク」という感じの声がコンプレックスでございます。

 

誰かにそう言われた訳ではありません。録音して聞いてみて感じた率直な感想であります。

他の方が聞いてどう思うかは存じませんが、「イケボ」「ショタボ」の喜ばれる類では無いかと。

 

それゆえ「声を最低限」武器にできるラインまで押し上げつつ、声以外の武器を作っていく必要性を感じています。トーク等。

 

とりあえず今年中には「テスト配信」でもしてみたいと思っています。

わたくしの「声」に対する皆さんの感想が聞きたいです。

 

お聞き苦しいところはあると思いますが、機会がありましたらぜひテスト配信に来ていただいて、必要な知識をご教授願えればと存じます。