ニコ田の雑記

ニート話やVtuberに関する話を書きます

ニコ雑25 動画か配信か

24時間じゃないコンビニも今時はあるのですね(今更)壺です。

 

今回は「動画か配信か」どちらが相応しいのかについてです。

個人的にはどちらも良さがあると思いますが、両方快適にできる環境があるのであれば、「動画派」となります。

 

理由としましては「切り抜き」よろしくおいしいところだけ抽出し、短くまとめて見せれるからですね。

1リスナー的には配信アーカイブだらけよりも、切り抜きみたいな短い動画があればそちらからよく視聴しています。

 

もちろん動画を作るのも難しいでしょう。

そもそも「面白い部分」がなければ、短くしても見られないでしょうし。

サムネも誰もが口を揃えて重要と言っておられました。

 

わたくしは作った事が無いのでその苦労は想像するしかありませんが、ひとつ動画作るのにも大変な時間がかかっている事でしょう。

 

それと比べると配信のが楽そうではあります。

切り抜き師の方も見てくれてれば動画を作る手間も減りますし、リスナーの生の声、リアクションがあるので、お互いに楽しめるでしょう。

 

ただ、全て「数字」がある前提の話となります。

切り抜き師の方が見てくれなければ長時間のアーカイブが並ぶだけですし、リスナーはそもそも面白いと思わなければコメントを打ちません。

 

「圧倒的に」ゲームのセンスがある、歌がプロ並み、トークが面白い。

で、なければそもそも配信には人が来ません。

 

人の来ない配信ばかり続くとどれだけメンタル強でも病むでしょうし、アーカイブの再生数も閑古鳥が鳴いたようになってしまうでしょう。

 

こういった悪循環に陥らないように「動画」スタートが良いのかなと。

無論、理想論ではあります。わたくしの環境的に「良い動画」が作れなければ「配信」する他無いでしょう。

 

どういった形であれVtuberとしての輪に入れればと考えています。

活動する以上はたくさん認知されたいですものね。

 

明るいだけの世界では無いでしょうが、なるたけ陽のあたるところを歩けるようになればなと妄想するばかりです。