ニコ田の雑記

ニート話やVtuberに関する話を書きます

ニコ雑34 自身の価値

ところによっては雪だそうですね。壺です。

 

ツイッターでどなたか言っていたのを見て書こうと思ったのですが

「自分を人質に取って数字を稼ごうとするVtuberの方が結構いらっしゃるという印象がございます。

具体的には

「〇〇フォロワー行くまでデビューしません」

「デビュー前なのに〇〇チャンネル登録者いかないと引退」

のような内容となります。

 

活動する内容すらままならない状態で「数字だけ」稼ごうと躍起になられている方が結構いるのかなとツイッターをしていて思いました。

わたくし的には「活動内容もろくにわからない」のにフォローもチャンネル登録もしようがないのでは?としか思えないもので。

中には「ビジュアル」「声」も明かさぬままにそういった企画へ走られている方もいるようです。

 

率直な感想を言わせていただくと「卑怯なやり方」だなと思います。

同時に憐れだなとも感じてしまいます。

そういう狡いやり方でもって稼いだ数字で一体どれだけの方が今後も推してくださるものやらと。

 

それで実際の「中身のスキル」が伴っているならば演出の一環としても見れますが、実際は「素人の域」を脱してない方がほとんどなのかなと。

 

華々しいデビューをしたい気持ちはよくわかるのですが「演出」として見るにはあまりに見境ないやり方であると言わざるを得ません。

 

地道にやれと言いたい訳ではありません。

ただ「自分の事をもっと大切に」していこうよと言いたいのございます。

 

わたくしは、どこまで行っても「自分の身を盾に」するような事はせずに過ごしてゆきたいと思います。

少なくとも「正しいファンとの向き合い方」ではないのかなと思うので。

曲げない自分を強く持ちたいものですね。