ニコ田の雑記

ニート話やVtuberに関する話を書きます

ニコ雑45 強みを見つける

最近眠るだけの時間増えてきました。ニートです。

 

今回は「自分の強みを見つける」事の必要性に関して書かせていただこうかなと思います。

 

とある有名な格闘漫画の名言にも「競うな、持ち味をイカせッッ!」とありますが、Vtuberの活動においても同じ事が言えるのかなと。

 

強み、個性も何も無い方がただ、配信を続けたところで伸びる要素はゼロに等しいものです。

ビジュアルにしろ、中身にしろ、一癖も二癖もある人物の方が見ていて楽しめるものですからね。

勝負できる材料がそもそも無ければ土俵に上がる事すらできません。

 

漫然とした物もいけません。明るい性格とかゲームが好きとかそういった要素になりますかね。

目を引くような、耳を疑うような「なにか」が無ければ相手の興味を引く事はできません。

 

雑談ひとつ取っても「面白い雑談」ができている方は一握りです。

失礼を承知で言えば、雑談が得意と謳いながらオチの無い話を続けるだけの方を何人もわたくしは見てきています。

 

話が逸れましたが、トークスキルすら魅力や個性があれば面白く聞こえるようにする事が可能です。

 

自分磨きを怠らないようにしたいものですね。