ニコ田の雑記

ニート話やVtuberに関する話を書きます

ニコ雑54 準備期間

スーパーの半額シール付いたお刺身が生き甲斐。壺です。

 

本日は「準備期間」の重要性について書ければなと思います。

 

よく聞きますのが準備期間中に「横の繋がり」をたくさん作れというのが言われています。

これは準備期間を設けずに、一気にそのままデビューしてしまった方々がよく口にしている印象です。

 

これをする目的としては「リスナーの数」をある程度担保するというのが一番大きな目的であるかなと思います。

 

 

初配信でリスナーが5人前後とかだと、以降の配信で同接稼げるか怪しいですからね。

人のいない配信より、人のいる配信のが誰しもいいですよね。

そういう意味では準備期間が1週間ないし1ヵ月程度はあってもいいのかなと。

 

あとは色々な「テスト」を行えるという点でも準備期間は必要だと思います。

 

デビュー配信をやろうとしてyoutubeの開設し忘れでデビューが1日遅れる等のトラブルはよく耳にします。

 

トラブルへ事前に対処をする目的でも「準備期間」は必要に思えます。

 

あとは一番大きいのは「リスナー兼友達」を作れるというのが一番大きいかなと思います。

 

親しい仲の人物を作れれば、配信には気軽に来てくれるでしょうし、コメントもしやすいでしょう。

 

まぁそれを作るのが難しい訳ですが・・・

 

とにかく準備期間は充填期間とも言い換えられますから、大事にしてゆきたいものですね。